財産分与は分割払いできるのでしょうか?

財産分与について分割が出来るのかというと結論から言えば分割することは可能となっております。

まず財産分与というものを知っておいた方がいいのですが、この財産分与というのは、結婚してから得た財産を離婚する際に分与するというものになります。
結婚してから家をかったり、結婚してから貯金をはじめたりするとは思いますがそういったものは分与対象となっております。
またそれ以外にも自動車や株券なども財産の対象になるという事を覚えておくといいでしょう。

では財産分与の対象にならないものはどういったものがあるのかというと、結婚する前に得ているものになります。
例えば、結婚する前に親の遺産を相続したり、結婚する前に家を建てる人もいらっしゃいますがそういったものは分与対象とならずにその人のものになりますので覚えておくといいでしょう。

これが簡単な財産分与の対象となりますがこの財産分与を分割で支払うことが出来るのかというと支払うことが出来るのかというと結論から言うと出来ます。
ですがこれには条件というものがあり基本的には一括払いだということをおぼえておきましょう。

ではどういった際に分割払いになるのかというと、そもそも財産はあるわけですので分割をする必要はないのですが、家などを分与するといっても分けることが出来ませんのでそういった際に金銭での分与となります。
そうなった場合用意できないこともありますのでそういった際に分割で支払うことが出来るということになります。

ただ、こういった分割などになると長期的になりますので必ずそういった契約書のようなものを用意しておくといいでしょう。
財産分与をする際には公正証書が必要になりますがそれ以外に仮押さえなどもしておくといいでしょう。

離婚をする上で話がこじれるのはこの財産分与となりますので覚えておくといいですが、これ以外にもどのくらいの対比で財産分与できるのかという事も理解しておくといいでしょう。

Copyright (C) 夫婦のけじめ All Rights Reserved.